集落展(シマテン)について


奄美市住用町における 「集落の暮らし」体感イベント。

奄美大島南部に位置し、豊かな大自然が魅力の住用ですが、そこに住む人々や文化の魅力も負けていません。



奄美では集落のことをシマと呼び、それぞれ言葉も違えば文化も人柄も違います。古くからの知恵や伝統が光る「シマの豊かさ」を、今回は少しだけおすそわけ。




「集落の人と交流したいけどどうすればいいかわからない」

「もっと深い奄美を知りたい」というお客さん。

 

「マングローブ以外何もないでしょ」

「案内するほどのことはないよ」という地元人。

 

それなら、住用町で集落展がありますよ!

集落の古民家で、「もの」と「こころ」の思い出を展示。

集落の大自然で、シマの人と同じように遊ぶ体験。

島の食材と調理法で、お母さんの知恵が詰まったお弁当。

集落の人と同じ時間を共有する場所。


奄美・住用の暮らしに触れ、ふらっと来て、どっぷり浸かって、外の人、中の人みんなでこの夏を楽しむ。

そんなイベントです。